okami_cordinate.gif

            夏帯 
   「茜がすみ」

 

eda_02.gif

久留米絣(くるめがすり)
江戸後期から戦後に至るまで、長く日本人の普段着として愛されてきた久留米絣も今では重要無形文化財。木綿ながら昨今はすっかり高級品扱いですが、こちらは機械織りのお手軽なお品。その古い濃紺のかすり柄をこの帯に合わせることで、新しい感覚でお召しいただきたいと思います。ぜひ、若い方に!
◆久留米絣  ¥41,800 (お仕立て代込み)
◆帯締め ¥6,800

 

click to go to  伊と彦

eda_02.gif


◎東レ セオアルファ
大正ロマンを彷彿とさせる粋な柄と、東レの技術を結晶した絹と見まごう質感の一品。この帯を合わせることで、上品さをアップ。帯留めはお好みで。どの年齢層にもお勧めできます。

◆洗える着物・東レ セオアルファ  ¥33,000 (お仕立て代込み)
◆帯締め      ¥3,800 
​◆帯留め      ¥69,300



 
 

eda_02.gif
伊と彦データ.jpg