長野県信級(のぶしな)からやってきたサフォーク種の刈りたてのウール。
洗い、染色、紡ぎ、織りをすべて当工房で行いました。
サフォークウールの腰の強さを生かしてなべしきを作ってみました。
ウールは油汚れや熱に強く、実はキッチンウェアには最適な素材なのです。使うときだけではなく、壁に吊るしているときも美しく見えるデザインを心がけました。
↓click to know
のぶしなサフォークのこと


◎陶器 / 豊田 麗
↓click to know
豊田 麗の世界  
インスタグラムはこちら

手つむぎウールのなべしき02

¥3,600価格
  • 【素材】 
    [経糸]紡毛単糸100%
    [緯糸]のぶしなサフォーク(手紡ぎ紡毛糸)100%
    [中身]機じまいのウール糸
    [底面]ウール100% 紳士服地

    【サイズ】 
    幅/約16cm ×長さ/約17cm

    【染色】 化学染 / 植物染

    【お取扱】 
    ぬるま湯におしゃれ着洗い用の中性洗剤で軽く押し洗い、陰干し。直射日光に長時間さらすと退色の原因となりますのでご注意ください。

    【お願い】
    こちらの製品は数枚分の布を織ってから裁断しているため、柄の出方が多少写真と異なる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。