織りや編みの仕事で出る半端な糸たちの命を、「刺繍」という技法でつなぎました。